• HOME
  • 東京熊本県人会案内
  • お知らせ
  • 活動紹介
  • 事務局BLOG
  • 会報バックナンバー
  • 同窓会・同郷会
  • 郷土料理
  • 熊本弁
  • 熊本出身有名人
  • 広告
  • 入会のご案内
  • メルマガのご案内
お知らせ

HOME >お知らせ

錦町役場もフェイスブックページを持っているとの連絡がありました。

ぜひご覧下さい。

https://www.facebook.com/town.nishiki?fref=ts

↓写真はクリックすると拡大表示されます。

キャラクター・データバンクは、2012年度(2012年4月〜2013年3月)に活躍した

プロパティ(キャラクター&ブランド等)に対する賞、

「Licensing of the Year 2013 in JAPAN」の

各部門受賞が決定したと発表。

グランプリは、熊本のご当地キャラクター「くまモン」となった。

ご当地キャラクターの枠を超えた人気を獲得し、ビジネス面でも成功を収め、

その存在感は既存のキャラクターと比べても遜色がない。

自らの人気によって、「熊本県」を全国区の存在にまで押し上げていることなどが評価された。

受賞プロパティの表彰および展示は、7月3日〜5日に行われる「ライセンシング ジャパン内」で行われる。


受賞プロパティ

グランプリ:「くまモン」(熊本県)
 
キャラクター・ライセンス賞:「おさわり探偵 なめこ栽培キット」(ビーワークス/サクセス)
 
ブランド・ライセンス賞:「nanoblock(R)」(カワダ/マスターマインド)

プロダクト・ライセンシー賞:「パワーパフ ガールズ×伝統工芸」(稲ノ部)

  ライセンシング・エージェンシー賞:「おさわり探偵 なめこ栽培キット」(スパイラルキュート)
 
プロモーション・ライセンシー賞:「キリン メッツ コーラ ローンチキャンペーン」(キリンビバレッジ)

リテイル賞:「キデイランド原宿店」(キデイランド)
 
ニューフェイス賞:「LINE」(LINE)

選定委員特別賞:「くまモン」(熊本県)

クチコミで選ぶ日本の城、1位は「熊本城」\(^o^)/】

これは、くまもとファンには嬉しいニュースですね♪

世界最大の旅行口コミサイトTripAdvisor(トリップアドバイザー)は、

過去1年間に投稿された日本人旅行者からの口コミ評価をもとに

「行ってよかった日本の城 2013」を発表。

1位には日本三名城のひとつに数えられる熊本県の「熊本城」が選ばれました!

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000187.000001853.html

くまモン、県産米「くまさんの力」、そしてお城も日本一〜♪

【行ってよかった日本の城 Top20】
1 熊本城(熊本県/熊本市)
2 犬山城(愛知県/犬山市)
3 松江城(島根県/松江市)
4 松本城(長野県/松本市)
5 竹田城跡(兵庫県/朝来市)
6 松山城(愛媛県/松山市)
7 二条城(京都府/京都市)
8 高遠城(高遠城址公園) (長野県/伊那市)
9 勝連城跡(沖縄県/うるま市)
10 弘前城(青森県/弘前市)
11 姫路城(兵庫県/姫路市)
12 福岡城跡(福岡県/福岡市)
13 中城城跡(沖縄県/北中城村)
14 五稜郭(五稜郭公園)(北海道/函館市)
15 高知城(高知県/高知市)
16 上田城(長野県/上田市)
17 江戸城(皇居東御苑) (東京都/千代田区)
18 彦根城(滋賀県/彦根市)
19 会津若松城(鶴ヶ城) (福島県/会津若松市)
20 掛川城(静岡県/掛川市)


1位には、熊本県のシンボルとも言える「熊本城」が選ばれました。
西南戦争で天守閣が焼失したものの、宇土櫓や東竹之丸の櫓群、
築城の名手といわれる加藤清政が築いた迫力ある石垣などは健在で、
口コミでは、「城郭も見事ですが、『武者返し』『扇の勾配』と呼ばれる
石垣の曲線の美しさはこの城の大きな特徴でしょう」
「私のおススメはなんと言っても宇土櫓です。
なんでも基本的には400年前の構造のままということで、
暗い内部はギシギシきしむ木造の床、低い天井、
急な階段など本物の戦国ムード満点です」などのコメントが投稿されています。

↓写真はクリックすると拡大表示されます。

会員の斉田さんがNHK出版より「いのちを守る気象情報」 を出版されました。

NHK「お天気お兄さん」として、

いま人気が上昇している気象予報士の斉田季実治さんが

「いのちを守る気象情報」という新書を出版した。

斉田さんは、済々黌高校を卒業。

北海道大学で海洋気象学を専攻し、

2006年からNHK気象キャスターとして

夜8時45分からの「首都圏ニュース845」などに出演している。

本の内容はタイトルからも判るように「いのちを守る」ために

私たちが知らなければならない気象情報について、

自らの熱中症体験などをまじえ

「予報・警報の見方、さらに実際の行動にそれをどう結びつけるか」を、

わかりやすく伝えている。

男性の気象キャスターとしては38才と、もっとも若い斉田さん。

端正な顔立ちもあいまって注目され、今後の活躍が期待される。

災害多発の現代、気象情報をくらしにいかすために、

みなさまにご一読をおすすめする。

↓写真はクリックすると拡大表示されます。

 熊本県は20日、県のPRキャラクター「くまモン」が、パリ郊外で7月に開かれる日本大衆文化の祭典「ジャパンエキスポ」に参加すると発表した。くまモンの欧州進出は初めて。

 くまモンがイメージソング「くまモン体操」と「くまモンもん」に合わせてステージでダンスを披露するほか、県は熊本市との共同ブースで観光地をPRする。開催は7月4〜7日。

 くまモンはこれまで、県産品のPRのため中国や韓国などアジア各地を訪れてきたが、県は日本の大衆文化に関心が高い欧州にも進出しようと、昨年から参加を検討してきた。

 ジャパンエキスポには、滋賀県彦根市のゆるキャラ「ひこにゃん」も参加を予定している。

(2013年5月20日15時33分 スポーツ報知)

↓写真はクリックすると拡大表示されます。