• HOME
  • 東京熊本県人会案内
  • お知らせ
  • 活動紹介
  • 事務局BLOG
  • 会報バックナンバー
  • 同窓会・同郷会
  • 郷土料理
  • 熊本弁
  • 熊本出身有名人
  • 広告
  • 入会のご案内
  • メルマガのご案内
お知らせ

HOME >お知らせ

くまもとが世界に誇る阿蘇が、ついに「世界農業遺産」に決定されました!
 
阿蘇の雄大で美しい草原、そこで営まれる多様な農業生産活動、

そして農耕祭事が息づく伝統文化などが評価された結果です!

これをはずみに、阿蘇、そして熊本がもっともっと

盛り上がっていければと心から願います(^^)
 
今年の夏休みは「世界農業遺産」に登録されたばっかりの阿蘇に遊びに行きませんか〜♪

以下、くまにちコムより

 「世界農業遺産」の登録地域を決める国連食糧農業機関(FAO、本部ローマ)の国際会議が29日、石川県七尾市のホテルで始まり、阿蘇地域(7市町村)などの登録が決まった。大分県の国東半島(6市町村)、静岡県掛川市など5市町村をはじめ、3カ国6カ所も決まった。

 今回登録を目指していた熊本県はこの日、蒲島郁夫知事らがプレゼンテーションを行い、広大な草原を維持・活用した阿蘇の農業の特色をアピールした。

 農業遺産は、伝統的な農法や文化、景観、多様な生態系などを次世代に受け継ぐのが狙い。これまで新潟県佐渡市と石川県の能登半島の日本国内2カ所を含め、11カ国19カ所が登録済み。

 この日は新規申請した4カ国7カ所の代表がプレゼンテーション。最初に登壇した熊本県は、蒲島知事が阿蘇地域の多様な農業システムを紹介。約2万2千ヘクタールの草原を守るため、枯れ草を焼き払って芽吹きを促す「野焼き」が古くから続けられてきたことや、農作物の栽培に適さなかった火山性土壌を放牧した牛や野草の堆肥で地力を高め、多様な農作物を育んできたことなどを強調した。

 登録活動を提唱した熊本市のレストランシェフ宮本健真[けんしん]さんと南阿蘇村の農家大津愛梨[えり]さんも、阿蘇の食材の豊かさなどを訴えた。

 同会議は2006年以降、ほぼ2年ごとに開かれており、日本開催は初めて。30日は新たな認定地域の認証式などがある。

↓写真はクリックすると拡大表示されます。

くまモンのテディベアが出来たそうですが、初日で完売したそうです。

以下、くまにちコムより

 県は10日、県の営業部長「くまモン」をモデルにした「テディベアくまモン」(全長28センチ)1500体が限定販売されると発表した。

価格は2万9400円。県庁での記者発表に同席したくまモンは「よか男にしてくれて、うれしいモン」と喜びをアピールした。

 世界で初めてテディベアを作ったドイツのシュタイフ社が制作。アンゴラヤギの毛を使って一体ずつ手作りする。シリアルナンバー入りの証明書付き。

 同社との橋渡し役を務めたのは、田尻善裕・熊本市議(49)。「くまモンを通じて熊本を世界に知ってもらいたい」と単身ドイツを訪れ、協力を取り付けた。

 記者発表には、蒲島郁夫知事や、同社製品の輸入・販売を手掛けるリヤドロジャパン(東京)の麦野豪社長らが出席。麦野社長から試作品を手渡された知事は「幅広く活躍するくまモンを誇りに思う」と語った。

 予約は12日午前0時から、シュタイフオフィシャルサイト(http://www.steiff.co.jp)、ウェディングアイテム(http://www.weddingitem.net/htm/kumamon.htm)で受け付ける。(上杉勇太) 


以下、朝日新聞デジタルより

独シュタイフ社が、くまモンの高級テディベア(2万9400円)をオンラインショップで12日に売り出したところ、わずか5秒で完売した。

 東京などの百貨店でも売り切れ、取り扱い予定のなかった百貨店からも「売りたい」と輸入販売元のリヤドロジャパン社に要望が相次いだという。

 一般の問い合わせは、熊本県庁での10日の発表から数千件。担当者は「ディズニーキャラクターのテディベア以来の反響」と驚いている。


↓写真はクリックすると拡大表示されます。

1.人吉市役所経済部が、

農、商、観光をPRするための

フェイスブックページを開設しました。

開設から2日で「いいね」が250を超えました。

ドキドキするようなものを発信しています。

http://www.facebook.com/HitoyoshiKeizaibu

2.人吉球磨広域行政組合が、

観光アプリを作成しました。

無料でダウンロードができ、

人吉球磨の写真をたくさん使っておりますので、

人吉球磨出身の方々に好評です。

http://www.city.hitoyoshi.lg.jp/q/aview/207/4724.html

↓写真はクリックすると拡大表示されます。

東京熊本県人会会報「くまもと」100号を発送しました。

会員様には近日中にお手元に届きます。

届かない方、新しくご入会下さる方は事務局までご連絡下さいませ。

バックナンバー99号はHP内にUPいたしました。

100号目次は⇒コチラ

↓写真はクリックすると拡大表示されます。

コメの格付けをする(財)日本穀物検定協会が14日、

2012年産の「食味ランキング」を発表しましたが、

エントリーした延べ128銘柄のうち、

「森のくまさん」が最多得点でトップを獲得しました。

また「ヒノヒカリ」と「くまさんの力」も

最高ランクの“特A”に選ばれ、

特A15銘柄中熊本のお米が3銘柄も入りました。 

関連当ブログ
http://ameblo.jp/tokyo-kumamoto-kenjinkai/entry-11473880521.html

↓写真はクリックすると拡大表示されます。