• HOME
  • 東京熊本県人会案内
  • お知らせ
  • 活動紹介
  • 事務局BLOG
  • 会報バックナンバー
  • 同窓会・同郷会
  • 郷土料理
  • 熊本弁
  • 熊本出身有名人
  • 広告
  • 入会のご案内
  • メルマガのご案内
お知らせ

HOME >お知らせ

■「新米フェア」

11月6日(水)〜11月17日(日)

水の国くまもとは西日本一の生産量を誇り、古くから

お米で焼酎を造れるほどの米どころ。豊かな水が

育む美味しい新米をご紹介します。

 

■「トマトフェア」

11月19日(火)〜11月24(日)

トマトと言えば熊本県!熊本県はトマトの生産量が日本一!

熊本のトマトを存分に味わっていただきたく青果と加工品を

特別販売いたします!最終日24日(日)にはトマト料理を

実際に味わうワークショップを開催予定です。詳細が決まりましたら

店頭やFacebookでお知らせします!

 

■「うき物産フェア」

11月26日(火)〜12月1日(日)

温暖な気候に恵まれた宇城市は、温州みかん、不知火(デコポン)

梨、生姜、レンコン、ブドウ、イチゴ、メロン、柿、トマトといった四季折々

の豊富な農産物の産地。今回バラエティ豊かな農産品や農産品加工品

を取り揃え、宇城市の魅力を発信する「うき物産フェア」を開催します。

 

■銀座熊本館のショーウインドウが新しくなりました!

10月の創業祭に合わせて、ショーウインドウのデザインが生まれ変わりました!

 

※詳しくはチラシをご確認ください!

 

<馬肉を知り、馬肉を味わうイベントを開催>

低カロリー、高タンパクで注目されている馬肉の歴史や体に優しい理由などの講座と馬肉料理がセットになったイベントです。

馬刺しはもちろん、馬肉ステーキなどいつもとは違った料理もご提供します。焼酎を含むお酒も心ゆくまで堪能できます。

【日 時】114(月祝) 1600

【場 所】東京都中央区銀座5-3-16 銀座熊本館2F ASOBIBar

【定 員】先着12名 

【参加費】5,000円(馬肉のコース料理、飲み物含む)

      ※当日受付にてお支払い下さい

【講 師】株式会社千興ファーム 

      東日本営業課係長 有村豊一

【申 込】電話またはメールで、?お名前、?電話番号、?メールアドレスをお知らせ下さい

   ?03-3572-1267 メールginza@kumamotokan.or.jp   担当:山添

 

 

↓写真はクリックすると拡大表示されます。

地方公務員の仕事内容に興味のある方を対象に、九州・沖縄8県、3政令指定都市及び九州各県警で「九州自治体公務研究セミナー in東京」を開催します。

業務概要の説明、現役職員とのグループトークやブースでの質疑応答等を通じ、仕事の内容や魅力を理解できるプログラムです。

九州各県や政令指定都市の職員が東京に一堂に会する機会は他にありません。お申込み締切りは12月8日(日)となっています。公務員として働くことに興味がある皆さんのご参加をお待ちしています。

 

日 時  令和元1214日(

?  1部 9:4512:45 ?2部 13:4016:40

会 場  航空会館(7階大ホール)

      (JR新橋駅(日比谷口)より徒歩5分)

定 員  ?1部100名、?2部100名

申 込  希望される時間帯等を以下のURLから申し込んでください。
くまもと電子申請窓口 よろず申請本舗の画面に移動します。

https://s-kantan.jp/pref-kumamoto-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=2903

お問い合わせ  熊本県人事委員会事務局総務課

         TEL 096−333−2733

↓写真はクリックすると拡大表示されます。

2020年に日本で東京オリンピックが開催されます。このオリンピックという憧れの舞台に日本人として初めて参加したのが熊本県出身のマラソン選手、金栗四三です。NHK大河ドラマ「いだてん」の主人公にも取り上げられた同氏は、選手としての活躍にとどまらず、「駅伝」を発案するなどマラソン界とスポーツの発展のために尽力しました。
本講座では、金栗四三の功績とその人物像に迫りながら、日本のスポーツについて考えます。

 

   
期間 2019年12月1日
回数 2回
   
時間  10:30〜12:30
定員  400名
リバティアカデミー会員料金  無料
一般料金  無料
キャンパス 駿河台キャンパス

 ■受講料 無料

【申込方法】 事前予約制です(全席自由、先着400名)
「お電話」かURLからお申し込みください。

<お申込みURL>

https://academy.meiji.jp/cart-list/

TEL 03-3296-4423(平日10:30〜19:00、土曜10:30〜15:30)

■リバティアカデミーオープン講座は、会員の方以外でも受講いただけます。
※ただし、会員になることはできません。

■会場:明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー1階 リバティホール
※会場は変更となる場合がございます。変更となる場合は、メール、HP、アカデミーコモン1階、11階のインフォメーションボードにてお知らせします。
※駿河台キャンパスは、JR「御茶ノ水」徒歩3分、丸の内線「御茶ノ水」徒歩3分、千代田線「新御茶ノ水」徒歩5分、新宿線・半蔵門線・三田線「神保町」徒歩5分です。

■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

■開場:10:00予定

↓写真はクリックすると拡大表示されます。

20191010

第35回東京武夫原会総会を1012日(土)に霞が関ビルの東海大学校友会館で開催することのご案内をしていましたが、開催中止となりましたので、お知らせいたします。
台風19号が関東地方を直撃するとの予報であり、気象庁からも不要不急の外出は控えるようにとの通達も出されていますので、やむなく開催中止とさせていただきます。
参加のご連絡をいただき、総会を楽しみにされていた皆様には、大変申し訳ないことではございますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

 

なお、今回開催予定だった総会は中止となりましたが、来年度の10月に開催を予定しております。
また、近くなりましたら皆様にご案内いたしますので、ぜひともご参加くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 

20191010
東京武夫原会
事務局長 古田 奏邦

 

火と水の国、熊本で秋の夜長に開催されるお祭りをご存知ですか?

「熊本暮らし人まつり みずあかり」(http://mizuakari.net/)は、
「竹」「火」「水」「ろうそく」といった熊本の美味しい「水」阿蘇の「火」など資源を生かした灯りの祭典です。

秋の夜、熊本城周辺(熊本市)にて、2日間で約5万4千個のロウソクが灯ります。

「みずあかり」は、今年16年目を迎えるお祭りです。
地域独自の歴史・文化遺産を再発見し、活力と魅力あふれる熊本を復活させよう、という「熊本城400年と熊本ルネサンス県民運動」の中で、みんなが元気になるような新しい祭りを作ろうということから、平成16年(2004年)にスタートしました。

 

今後の取り組みについて

今回のプロジェクトでご支援いただいた際は、来年以降のみずあかり運営費に使わせていただく予定です。
来年は17回目。2023年には20回目のお祭りを無事に迎えられるよう、これからもボランティアスタッフと共に頑張って続けていくつもりでおります。
地域住民で作るお祭りは、行政からのお祭りへの資金援助は受けておりません。熊本に暮らす人たち、地域の人たち、地域の企業、そしてその趣旨に賛同していただき応援してくださる方々の寄付で作りあげています。
今回、30万円でチャレンジをしておりますが、より高みを目指し80万円のご支援を目標に頑張っていきたいと思います。

熊本を知るきっかけに、そこに市民の力が集まっていること、希薄になっている人と人との繋がりを感じてもらえるお祭りにしていきたい!
決してただのイベントではなく、そこに至るまでの竹の切り出し、加工、制作、当日の運営まで、すべて地域住民やその趣旨に賛同してくれているボランティアで成り立っています。
ボランティアスタッフは酷暑の時期8月頃から土日をメインに準備を始めます。辛いことや大変なこともありますが、乗り越えた先にあるみずあかり当日の美しい灯りを見ると全ての苦労が飛んでいきます。
そんなお祭りがあることを全国の皆様にも知っていただきたい、そしてぜひ一人のボランティアとして参加してほしい。そんな気持ちでこのプロジェクトを企画しました。
「みずあかり」は地域に密着した循環型のお祭りと銘打っていますが、この機会に全国の皆さまとつながり、ぬくもりのある手作りのランプシェードをお届けすることで、大きく循環できるお祭りにしていけたらと思っています。
熊本在住ではない方にもぜひ熊本の空気を感じていただきたい!「熊本暮らし人」の一員になりませんか?

サポーターの皆様へ

熊本在住の方・県外の方・海外の方、すべての方に熊本の空気を感じていただける時間になると思います。このみずあかりを通して、「熊本暮らし人」の一員になっていただきたいと思います。
そして熊本のまち・ひと・ぶんかなどの素晴らしさを存分に感じていただくためにも、現地へ足を運んでいただけたら嬉しく思います。
現地へお越しいただけない方も、このプロジェクトを通して「みずあかり」の魅力が伝われば、大変嬉しいです。
応援のほど、どうぞよろしくお願いいたします!

 

ANAのクラウドファンディングURL → https://wonderfly.jp/cf/ideas/940

↓写真はクリックすると拡大表示されます。