• HOME
  • 東京熊本県人会案内
  • お知らせ
  • 活動紹介
  • 事務局BLOG
  • 会報バックナンバー
  • 同窓会・同郷会
  • 郷土料理
  • 熊本弁
  • 熊本出身有名人
  • 広告
  • 入会のご案内
  • メルマガのご案内
お知らせ

HOME >お知らせ

1/26(日)『JOIN移住・交流地域おこしフェア2020』開催いたします!

この度、下記のとおり開催されます『JOIN移住・交流地域おこしフェア2020』に熊本県も移 住・交流相談ブースを出展します!
北海道から沖縄まで全国300以上の自治体が勢揃い!
なんとなく地域に興味がある、Uターンを考えている、地域に貢献したい、新しい仕事にチャ レンジしたい!...
そんな方を熊本県相談ブースでお待ちしています!

 移住・交流相談ブースの他に、トークショーやトレーラーハウスの展示、まわるブースのマッ チング診断、自治体就職相談コーナーなどもあります。

 熊本に住む人だからわかる、熊本のリアルな情報を聞いて、新たな人生のイメージを膨らませてみませんか?

             記

○日 時 2020年1月26日(日)10:00〜17:00

○会 場 東京ビッグサイト南1・2ホール(東京都江東区有明3-11-1)

○出展団体 熊本県、熊本市、荒尾市、菊池市、天草市、御船町、津奈木町、球磨

村、玉名地域振興局、熊本県漁業協同組合連合会

○主 催 一般社団法人 移住・交流推進機構(JOIN)

●詳細は、熊本県移住定住ポータルサイトをご確認ください。

http://cyber.pref.kumamoto.jp/teijyu/

↓写真はクリックすると拡大表示されます。

この度、下記のとおり、東京交通会館にて「移住・就業フェア」を開催いたしま

す。

 熊本県内より8つの市町村と、農業・林業・漁業・起業などの関係団体7つが集結

し、 熊本でのお仕事をここで見つけて、熊本への移住を検討しませんか?

 セミナーコーナーでは各関係団体にお話をしていただく他、天草市移住・定住コー

ディネーターに よる空き家の「お役立ちセミナー」も開催。

 今年最後のくまもと移住相談会で皆さまのお越しをお待ちしております!

             記

○日 時   20191221日(土)11001600

○会 場   東京交通会館3階 グリーンルーム (東京都千代田区有楽町2-10-1

 

○参加市町村  山鹿市、菊池市、阿蘇市、山都町、天草市、八代市、氷川町、相良

○参加団体 熊本県UIJターン就職支援センター、日本政策金融公庫、熊本県漁業就

業支援協議会、熊本県新規就農支援センター、

        熊本県事業引継ぎ支援センター、阿蘇地域林業担い手対策協議会

        熊本県林業振興課

○内 容   参加団体紹介、お役立ちセミナー、お仕事セミナー、個別相談

○主 催   熊本県

○共 催   NPO法人ふるさと回帰支援センター

↓写真はクリックすると拡大表示されます。

「総会の御礼」

「第66回東京熊本県人会総会・懇親会パーティ〜2019くまもとまつりin 東京」

1111日に東京ドームホテルで開催いたしました第66回東京熊本県人会総会・懇親会

パーティ〜2019くまもとまつりin 東京〜は、多数のご出席を賜り、盛会裏に終了しました。

お集まりいただいた皆様、ありがとうございました。

蒲島県知事をはじめ、県内からの来賓、在京の著名人などの来賓などで大変盛り上がりました。

ご参加の皆様に心よりの感謝を申し上げます。

また、県内各自治体をはじめ、多方面からご協賛をいただき、来場の皆様に喜んでいただきました。

この場を借りまして、心より御礼申し上げます。

これからも皆様との懇親の場の提供はもちろんのこと、熊本地震からの復興の支援を含めて熊本の

応援を進めていきます。

また、蒲島知事のご挨拶、小池都知事のご挨拶、山下JOC会長のお話にもありました通り、今月末

からは女子ハンドボール世界選手権があり、来年はオリンピック・パラリンピックの年でもあります。

みんなで盛り上げていきたいと思います。

引き続き、皆様のご支援をお願い申し上げます。

取り急ぎ、御礼とご報告まで、申し上げます。

 

事務局長 守田明法

 

 

↓写真はクリックすると拡大表示されます。

 

火と水の国、熊本で秋の夜長に開催されるお祭りをご存知ですか?

「熊本暮らし人まつり みずあかり」(http://mizuakari.net/)は、
「竹」「火」「水」「ろうそく」といった熊本の美味しい「水」阿蘇の「火」など資源を生かした灯りの祭典です。

秋の夜、熊本城周辺(熊本市)にて、2日間で約5万4千個のロウソクが灯ります。

「みずあかり」は、今年16年目を迎えるお祭りです。
地域独自の歴史・文化遺産を再発見し、活力と魅力あふれる熊本を復活させよう、という「熊本城400年と熊本ルネサンス県民運動」の中で、みんなが元気になるような新しい祭りを作ろうということから、平成16年(2004年)にスタートしました。

 

今後の取り組みについて

今回のプロジェクトでご支援いただいた際は、来年以降のみずあかり運営費に使わせていただく予定です。
来年は17回目。2023年には20回目のお祭りを無事に迎えられるよう、これからもボランティアスタッフと共に頑張って続けていくつもりでおります。
地域住民で作るお祭りは、行政からのお祭りへの資金援助は受けておりません。熊本に暮らす人たち、地域の人たち、地域の企業、そしてその趣旨に賛同していただき応援してくださる方々の寄付で作りあげています。
今回、30万円でチャレンジをしておりますが、より高みを目指し80万円のご支援を目標に頑張っていきたいと思います。

熊本を知るきっかけに、そこに市民の力が集まっていること、希薄になっている人と人との繋がりを感じてもらえるお祭りにしていきたい!
決してただのイベントではなく、そこに至るまでの竹の切り出し、加工、制作、当日の運営まで、すべて地域住民やその趣旨に賛同してくれているボランティアで成り立っています。
ボランティアスタッフは酷暑の時期8月頃から土日をメインに準備を始めます。辛いことや大変なこともありますが、乗り越えた先にあるみずあかり当日の美しい灯りを見ると全ての苦労が飛んでいきます。
そんなお祭りがあることを全国の皆様にも知っていただきたい、そしてぜひ一人のボランティアとして参加してほしい。そんな気持ちでこのプロジェクトを企画しました。
「みずあかり」は地域に密着した循環型のお祭りと銘打っていますが、この機会に全国の皆さまとつながり、ぬくもりのある手作りのランプシェードをお届けすることで、大きく循環できるお祭りにしていけたらと思っています。
熊本在住ではない方にもぜひ熊本の空気を感じていただきたい!「熊本暮らし人」の一員になりませんか?

サポーターの皆様へ

熊本在住の方・県外の方・海外の方、すべての方に熊本の空気を感じていただける時間になると思います。このみずあかりを通して、「熊本暮らし人」の一員になっていただきたいと思います。
そして熊本のまち・ひと・ぶんかなどの素晴らしさを存分に感じていただくためにも、現地へ足を運んでいただけたら嬉しく思います。
現地へお越しいただけない方も、このプロジェクトを通して「みずあかり」の魅力が伝われば、大変嬉しいです。
応援のほど、どうぞよろしくお願いいたします!

 

ANAのクラウドファンディングURL → https://wonderfly.jp/cf/ideas/940

↓写真はクリックすると拡大表示されます。

この度熊本市では、UIJターンを希望される方に向けた情報サイト

「熊本はどう?」を開設いたしました!

熊本市への移住に役立つお仕事・住まい情報や、暮らしに関する

各種支援情報、実際に県外から移住した「移住先輩」のインタビュー

記事などを掲載しています。その他市内のスポット情報やイベント

レポート、遊びに関する情報なども定期的に更新していきます

ので、是非ご覧ください。

 

詳しくはチラシをご覧ください!

↓写真はクリックすると拡大表示されます。