• HOME
  • 東京熊本県人会案内
  • お知らせ
  • 活動紹介
  • 事務局BLOG
  • 会報バックナンバー
  • 同窓会・同郷会
  • 郷土料理
  • 熊本弁
  • 熊本出身有名人
  • 広告
  • 入会のご案内
  • メルマガのご案内
お知らせ

HOME >お知らせ

テレビ視聴率などの調査会社ビデオリサーチ(東京)は18日、

首都圏の小学生以下の子供を対象に実施した

キャラクター人気度調査の結果をまとめた。

県のPRキャラクターくまモンは初登場で18位に食い込み、

20位のサザエさんを上回った。

1位はドラえもん、2位はミッキーマウスだった。

調査は年2回で、東京駅から半径30キロ圏内に住む

3〜12歳の男女に調査票を郵送。

テレビCMやアニメ、ゲームなどで露出が多く知名度がある

125種類のキャラクターの認知度や好き嫌いを尋ね、

613人から回答があった。

くまモンは今回初めて調査対象に入った。

好きと答えた子供の割合(人気度)は47・5%で、

男女総合18位。男児では17位(人気度47・1%)、

女児では32位(同47・8%)だった。

ドラえもんは9回連続の1位。

男女総合の人気度は75・5%で、2位を12・3ポイント引き離した。

同社は「一般的に女の子はかわいいキャラクターを支持する傾向にあるが、

くまモンは男の子にも人気がある。

かわいいだけではない魅力があるのかも」とみている。

(くまにちコムより)

↓写真はクリックすると拡大表示されます。

熊本県では、「鉄道で空港に行く」新しいアクセス手段として、

阿蘇くまもと空港と肥後大津駅をつなぐ「空港ライナー」の

試験運行を平成23年度から継続して実施しています。

乗換えの便利さに加えて、便数の多さや事前予約が不要であることから、

利用者に好評で、平成23年10月の運行開始から今年7月までに、

累計9万人を超える県内外の方にご利用いただきました。

今年度も昨年度を上回るペースで利用者数を伸ばしています。

首都圏の皆さま、熊本へお帰りの際やご旅行の際は、

ぜひ、空港ライナーをご利用ください! 

●運行区間 阿蘇くまもと空港 〜 肥後大津駅南口

●運行期間 平成26年3月31日まで

●運行時間 片道最速12分

●運賃   無料

●ダイヤ  往復45便。予約不要。

空港離発着の初便から最終便までの各便にできるだけ対応しています


【運行に関するお問い合わせ先】
肥後大津地区タクシーグループAIO代表会社(株)大阿蘇大津タクシー
?096(293)3355
もしくは
熊本県交通政策課
?096(333)2167  まで


時刻表等の御案内(時刻表等の情報はホームページからもご覧になれます)
http://oaso-ozu.com/airline/

↓写真はクリックすると拡大表示されます。

昨年末にウオールストリートジャーナル一面に

イラスト入りで紹介されたくまモンが、

11月に本格的にアメリカ進出ですくまモン


熊本県の蒲島郁夫知事は5日、

県のPRキャラクター「くまモン」と11月に米国を訪れ、

ハーバード大で「くまモンの政治経済学」をテーマに

講演すると発表した。

熊本の認知度向上が目的で、くまモンの本格的な米進出は初めて。

県によると、ハーバード大が同大大学院修了の知事を招待。

講演は11月12日に大学の講堂であり、

学生や地元の報道関係者など約100人が出席する予定。

知事とくまモンは翌13日、

有力地方紙ボストン・グローブ本社などを訪れ、熊本をアピールする。

街中にくまモンが出没するイベントも企画している。

熊本県への移住に興味のある方、

将来移住をしたいと考えている方に向けて

移住ガイドブック「くまもとくらす」を発刊しました。

このガイドブックは、豊かな自然を有する熊本の魅力や

住みやすさをアピールする一方、先輩移住者のアドバイス、

45市町村の特徴や街並みなどを紹介しています。

また、移住の検討を始めてから決定するまでの

具体的なステップを掲載するとともに、

市町村別に住宅や子育て、

就労に関する支援制度を一覧にまとめました。

熊本県東京事務所、銀座熊本館、

有楽町のふるさと回帰支援センターで入手できます。

また、「熊本県移住・定住ポータルサイト」からも

ダウンロードできますので、是非、一度ご覧下さい。

熊本県移住・定住ポータルサイトへのアクセスはこちら→

熊本県への移住をお考えの方のお問い合わせをお待ちしています。
 
【お問い合わせ先】
熊本県地域振興課
?096(333)2135

↓写真はクリックすると拡大表示されます。

東京熊本県人会会報「くまもと」101号を発送しました。

<会報101号目次>

P1 創立60周年記念総会へのご案内

P2 県人会60周年によせて(副会長:平山正剛)
  ヒゴモンズクラブ(青年部)も20周年(理事長代行:有尾英利)

P3 ヒゴモン起業塾 ・ ヒゴモンズクラブ
  くまモン情報

P4 H24年度およびH25年度 会費納入者名簿

P5 ふるさとメール便 熊本市、宇城、荒尾・玉名

P6    々     菊池、上益城、鹿本、阿蘇

P7    々     八代、芦北、天草

P8 くまもとNOW

P9    々

P10 ロアッソ熊本 ・ 大学野球

P11 訃報 (江副 恕さん、前田勝之助さん)

P12 熊本県人会のキャッチコピー 
   NHK気象キャスター斉田季実治さん本を出版
   編集後記

会員様には近日中にお手元に届きます。

新規会員登録希望の方、会報を読んでみて入会を検討したい方、

ご連絡をいただければ会報をお送りいたします。

当HP内 バックナンバーのコーナーに100号をUPしましたので、

HPからも何号かご覧になれます。

また、会報が届かない方は、住所変更などで返送されているかもしれません。

住所を事務局までお知らせ下さいませ。

Mail: jimukyoku@kumamoto-kenjinkai.com

TEL&FAX 03-3574-6408

(コンビニから会費をお振込みをされた場合、

通信欄に新住所を記入されても

こちらには表示されません。

直接事務局までご連絡下さいますようお願い致します。

*郵便局からの場合には表示されます。)

↓写真はクリックすると拡大表示されます。