• HOME
  • 東京熊本県人会案内
  • お知らせ
  • 活動紹介
  • 事務局BLOG
  • 会報バックナンバー
  • 同窓会・同郷会
  • 郷土料理
  • 熊本弁
  • 熊本出身有名人
  • 広告
  • 入会のご案内
  • メルマガのご案内
郷土料理紹介

HOME >郷土料理紹介

馬刺し

馬肉の刺身。
熊本特有のとろっとした醤油に、おろしニンニクを混ぜ、
馬刺しの下に敷いたタマネギと一緒に食べるのが
熊本でのオーソドックスな食べ方。
「霜降り」や「赤身」のほかにも「タテガミ」「ふたえご」「レバー」・・・など
珍しく美味しい部位がたくさんあります。
高タンパク低カロリーなので美容に最適なお肉です。
馬の油は低温で溶け出すため、霜降りの部分も刺身でさっぱりと食べることができます。
馬刺しを乗せた寿司も人気です。

↓写真はクリックすると拡大表示されます。

辛子蓮根

レンコンの穴にに辛子味噌を詰め、衣をつけて揚げた、お酒によく合う食べ物です。
病弱だった藩主:細川忠利公のために考えられた滋養強壮食で、
蓮根を輪切りにした断面が細川家の家紋(九曜紋)と似ていたことから
明治になるまで門外不出の料理とされていました。
しゃきしゃきとした触感と、辛子味噌の絶妙な辛さが特徴です。

↓写真はクリックすると拡大表示されます。

一文字(ひともじ)のぐるぐる

ひともじ(ワケギ)をさっと茹で氷水にくぐらせて、
根元を軸に葉の部分をぐるぐる巻きつけたものを
酢味噌につけて食べるぬたに似た料理。

↓写真はクリックすると拡大表示されます。

だご汁

小麦粉を練って作った生地を平たい団子状にして、大根や人参など季節の野菜と共に煮立てて味噌やしょうゆで味を調えます。
昔ながらの素朴な味わいは、熊本の冬には欠かせません。
また、各地方や家庭で独自の具や味付けが施され、さまざまなバリエーションがあるのも魅力の一つです。

↓写真はクリックすると拡大表示されます。

熊本ラーメン

濃厚な豚骨スープににんにくチップやマー油などを入れるのが特徴です。
久留米ラーメンをルーツとし、独自の進化を遂げた熊本ラーメンは広く県民に愛されています。
また、全国各地にも熊本ラーメンの店が数多く出店しており、札幌、博多などと並ぶ“ラーメン処”となっています。
博多ラーメン(長浜ラーメン)よりも麺は太くコシが強く、スープも太麺に合わせて濃厚です。
具材としては、煮玉子、チャーシュー、キクラゲ、ネギ、海苔等が入ります。
中には豚肉の角煮、キャベツ、高菜等が入るものもありますが紅生姜やメンマは入りません。
替え玉のシステムもありません。

↓写真はクリックすると拡大表示されます。