• HOME
  • 東京熊本県人会案内
  • お知らせ
  • 活動紹介
  • 事務局BLOG
  • 会報バックナンバー
  • 同窓会・同郷会
  • 郷土料理
  • 熊本弁
  • 熊本出身有名人
  • 広告
  • 入会のご案内
  • メルマガのご案内
郷土料理紹介

HOME >郷土料理紹介

あゆの姿寿司

川下りでも有名な球磨川(日本三急流)の鮎を使った、
インパクトある姿ずしです。
昆布で炊きあげた酢飯の上に、〆た鮎を開いて載せてあります。

↓写真はクリックすると拡大表示されます。

このしろの姿寿司

昔から、お祝いや祭り、お正月等の行事食として作っていました。
地元で採れた新鮮なこのしろで作ります。
背割り、腹割りと家庭で作り方が違います。
固くなったら網や、オーブンで軽く焼いて食べます。
また、すし飯の代わりにきらす(オカラ)を使った
「このしろの卯の花ずし」もあります。

↓写真はクリックすると拡大表示されます。

高森田楽

熊本でも、特に阿蘇高森の郷土料理として親しまれています。

里芋、豆腐、こんにゃく、ヤマメ、などを串に刺し、田楽味噌を塗って、

炭火で炙っていただきます。

囲炉裏で焼ける味噌の香ばしい香りが食欲をそそります。

↓写真はクリックすると拡大表示されます。

干しタケノコのきんぴら

干しタケノコは九州地方の田舎の特産品です。
旬の時期に朝掘りしたタケノコを茹でて切って
じっくり天日干したものです。
これを使ってきんぴらを作ります

↓写真はクリックすると拡大表示されます。

みょうがまんじゅう

地元特産の白玉粉を使った、
昔からお盆には欠かせないまんじゅうです。 

↓写真はクリックすると拡大表示されます。