• HOME
  • 東京熊本県人会案内
  • お知らせ
  • 活動紹介
  • 事務局BLOG
  • 会報バックナンバー
  • 同窓会・同郷会
  • 郷土料理
  • 熊本弁
  • 熊本出身有名人
  • 広告
  • 入会のご案内
  • メルマガのご案内
熊本弁紹介

HOME熊本弁紹介 > た行

熊本弁:『たい』  共通語:『です だよ』

例文と共通語訳

携帯たい→携帯です
そぎゃんたい→そうだよ
あるたい→あるじゃないの
ばってんたい→でもさー

熊本弁:『たいが(な)、たいぎゃ(な)』  共通語:『とても 非常に たいへん』

例文と共通語訳

たいがな重かった。(すごく重かった)
熊本の夏はたいぎゃ暑かけん。(熊本の夏はとっても暑いよ)

熊本弁:『たぎる』  共通語:『煮立っている』

例文と共通語訳

風呂のたぎっとる。(お風呂が熱すぎる)

熊本弁:『たっか、たかか』  共通語:『高い』

例文と共通語訳

そぎゃん、たっかつや?(そんなに高いのか?)

熊本弁:『たぶっ、たぶる』  共通語:『食べる』

例文と共通語訳

遠慮せんで、おもさんたぶっとよかたい。(遠慮しないで、思いっきり食べるといいじゃない)

熊本弁:『たまがる』  共通語:『たまげる、びっくりする』

例文と共通語訳

そぎゃん たまがらんちゃよかたい。(そんなにびっくりしなくてもいいじゃない)

熊本弁:『たんべん』  共通語:『度々、その都度』

例文と共通語訳

行くたんべんに、してくれらした。(行く度に、やってくれた)

熊本弁:『だけん』  共通語:『だから』

例文と共通語訳

だけん、言いよっでしょが。(だから、言ってるじゃないの)
それうちんとだけん。(それ私のだから)

熊本弁:『だご、だごんごつ、だごんごて』  共通語:『団子 とても 沢山』

例文と共通語訳

いきなり団子(読み:いきなりダゴ)
だご汁(読み:だごじる、だごじゅっ)
だごんごつもろた。(たくさん貰った)

熊本弁:『だまかす』  共通語:『だます』

例文と共通語訳

母ちゃんば、だまかして出てきた。(母ちゃんを、だまして出てきた)
だまかされたばい。(だまされたよ)

熊本弁:『だら』  共通語:『糞尿 人を罵る言葉』

例文と共通語訳

ぬしゃ、いいかげんにしとけよ、だらが!!(お前いい加減にしろよ、馬鹿者!!)

熊本弁:『だろ』  共通語:『でしょう』

例文と共通語訳

これ、おまえんとだろ?(これ、おまえの物だよね?)
「こん辛子蓮根、辛かね。」「だろ!?」(「この辛子蓮根、辛いね」「でしょ!?」)

熊本弁:『だんだん』  共通語:『ありがとう、さようなら』

例文と共通語訳

だんだんねー。(ありがとうねー)

*球磨地方などで使われている古い熊本弁のようです。

熊本弁:『ちか』  共通語:『〜なのに』

例文と共通語訳

休みちか、しごつに行かんばいかん。(休みなのに、仕事に行かなきゃいけない)

熊本弁:『ちっと、ちーっと』  共通語:『少し』

例文と共通語訳

ちーっとにしなっせよ。(少しにしなさいよ)

熊本弁:『ちびんちょか』  共通語:『小さい』

例文と共通語訳

昔は、ちびんちょかった。(昔は、小さかった)

熊本弁:『ちゃ、てちゃ』  共通語:『〜で 〜しなくても 』

例文と共通語訳

帰らんちゃよか。帰らんてちゃよか。(帰らなくてもいい)

熊本弁:『ちゃんから』  共通語:『粗悪品』

例文と共通語訳

安もんば買ったけん、ちゃんからだったたい。(安物をかったから、品質が悪かったよ)

熊本弁:『ちょうじょう(重畳)』  共通語:『ありがとうございます』

例文と共通語訳

ちょうじょうなこつで。(大変有難いことで)

*とても古い熊本弁で、熊本県人でも聞いたこともない・・・という人も多いのでは!?

熊本弁:『ちり箱』  共通語:『ゴミ箱』

例文と共通語訳

ちり箱に捨てとって。(ゴミ箱に捨てといて)

熊本弁:『ちんぎれる』  共通語:『切れる』

例文と共通語訳

ちんぎれっちもたたい。(切れてしまったじゃない)

熊本弁:『つ』  共通語:『かさぶた』

例文と共通語訳

つのでけた。(かさぶたができた)

熊本弁:『つくじる』  共通語:『突く つっつく』

例文と共通語訳

庭に生った柿ば、鳥につくじらてしもた。(庭に生った柿を、鳥に食べられてしまった)

熊本弁:『つくれん』  共通語:『始末に困る つまらない』

例文と共通語訳

なんとん つくれん。(どうにもしようがない)

熊本弁:『つこくる、つこける』  共通語:『転ぶ 落ちる』

例文と共通語訳

そぎゃんせくと つこくっばい。(そんなに急ぐと 転ぶよ)

熊本弁:『つっぽがす、つっぽぐ』  共通語:『穴を開ける』

例文と共通語訳

障子ばつっぽがした。(障子に穴を開けた)

つっぽいだ(穴を開けた)
つっぽげた(穴が開いてしまった)


熊本弁:『つめる』  共通語:『鍵をかける 閉める』

例文と共通語訳

つめたね?!(鍵かけた?!)

熊本弁:『つーっと』  共通語:『まっすぐ 寄り道せずに』

例文と共通語訳

つーっと はってかした。(立ち寄らずに 行ってしまった)
ふとか道ば つーっと行くとよか。(大通りを まっすぐ行くといい)

熊本弁:『ててんご』  共通語:『手をもじもじする』

例文と共通語訳

ててんごばしなすな。(手をもじもじするんじゃない)

熊本弁:『てれっと、てれーっと』  共通語:『ぼんやり』

例文と共通語訳

てれっとすんな!(ぼんやりするな!)
あん人はいつでん、てれーっとしとらす。(あの人はいつでも、ぼーっとしている)

熊本弁:『てれんぱれん』  共通語:『のんびり、だらだら、ぐずぐず』

例文と共通語訳

夕方までてれんぱれんしとった。(夕方までだらだらしていた)

熊本弁:『でけん』  共通語:『いけない できない』

例文と共通語訳

そっばすっとでけんて言うたでしょが!(それをしちゃいけないって言ったでしょうが)
上手にでけとったい!(上手に出来てるじゃない)

熊本弁:『としゃが』  共通語:『〜すると 〜ならば』

例文と共通語訳

行くとしゃが わかる。(行くと わかる)

熊本弁:『とぜんなか(徒然なか)』  共通語:『さみしい 退屈だ』

例文と共通語訳

独りなとぜんか〜。(独りは寂しい)

熊本弁:『とっぺん』  共通語:『頂上』

例文と共通語訳

金峰山のとっぺん(金峰山のてっぺん)

熊本弁:『とつけむにゃー』  共通語:『とんでもなく 途方もない』

例文と共通語訳

あやつぁ、とつけむにゃーもんな。(あいつは、とんでもないやつだ)

熊本弁:『どうろこうろ』  共通語:『どうにかこうにか』

例文と共通語訳

どうろこうろ、元気にやっとる。(どうにか元気でやっています)

熊本弁:『どがしこ、どぎゃしこ』  共通語:『どれだけ いくつでも』

例文と共通語訳

蜂楽饅頭なら、どぎゃしこでん食べきる。(蜂楽饅頭なら、どれだけでも食べられる)

熊本弁:『どがん、どぎゃん』  共通語:『どんな どれだけ』

例文と共通語訳

真っ黒なって、どぎゃんしたと?(真っ黒になって、どうしたの?)
どぎゃんも こぎゃんも(どうもこうも)

熊本弁:『どけだっか、どげだっか』  共通語:『しつこい どぎつい』

例文と共通語訳

絵具ば混ぜたら、どけだっか色になった。(絵具を混ぜたら、毒々しい色になった)
どげだっか味のする。(しつこい味がする)

熊本弁:『どしこ』  共通語:『どれだけ』

例文と共通語訳

どしこいるとね?(どれだけいるの?)
どしこでんよか。(どれだけでもいい)

熊本弁:『どべこす』  共通語:『ビリ』

例文と共通語訳

運動会じゃ、いつもどべこすだった。(運動会では、いつもビリだった)

熊本弁:『どんこん、どーんこん』  共通語:『どうにもこうにも』

例文と共通語訳

どーんこん しょーんなか。(どうにも しかたない)

熊本弁:『どんごろす』  共通語:『麻袋』

例文と共通語訳

どんごろすに入れときゃよかたい。(麻袋に入れておけばいいじゃない)

熊本弁:『どんばら』  共通語:『ふくれ腹』

例文と共通語訳

あん嫁ごは、どんばらかかえとらす。(あそこのお嫁さんは、妊娠して大きなお腹をしている)

熊本弁:『どーし』  共通語:『何で すごい』

例文と共通語訳

もう終わったつね?どーし!(もう終わったの?すごい!)